SUSTAINABILITY

企業統治

コーポレート・ガバナンスに関する基本方針

当社は、激しい経営環境の変化に対応し、経営の効率性を高めるために迅速な意思決定によるスピード経営を推し進め、永続的な事業発展と株主価値の増大および株主への継続的な利益還元を行っていくと同時に、株主、お客様、取引先、従業員および地域社会などの全てのステークホルダー(利害関係者)との利害を調和させ、全体としての利益を最大化することを目指しています。
その実現のために内部監査を実施し、代表取締役へ直接報告を行い、その指示に基づいて継続的な改善活動を行っています。

情報セキュリティへの取り組み

当社は、お客さま企業の新製品や新サービスの企画・設計・開発及び新しい技術やノウハウの創造に深く関わっており、お客さま企業の事業戦略や社会からの信頼の一翼を担っているとの自覚のもと、個人情報など法令で保護を義務付けられている情報を含め、これら情報資産の漏洩を確実に防ぐと共に管理を徹底することを「情報セキュリティ基本方針」「個人情報保護方針」に定め、遵守しています。

品質マネジメントへの取り組み

当社は、『業界屈指のCSマインドを持ったIT技術者集団を目指す』ことを品質方針としています。
技術力・開発力は単なる手段でしかなく、事業の目的は顧客が開発する製品やシステムの開発支援、技術支援を行うサービス業であるとの基本方針に基づき、機能的サービスと情緒的サービスの向上を3Sと3Cを通して、継続的に改善しています。

機能的サービス(3S)

  1. 1)Speed(品質向上による工程短縮、納期厳守、迅速な対応)
  2. 2)Speciality(専門知識、業務知識の習得、技術力強化)
  3. 3)Solution(顧客の潜在的要求に対する提案力や問題解決力の向上)

情緒的サービス(3C)

  1. 1)Communication(適切なコミュニケーションを通し、顧客の潜在的な需要を理解し具現化する)
  2. 2)Confidence(自信をもって業務を行い、顧客からの信頼を得る)
  3. 3)Comfortable(マナーや迅速な対応を通し、顧客に快適さを提供する)

各種通報窓口の設置

当社は、法令・企業倫理などの違反行為を早期に発見し、是正することで健全な経営を維持していくため、社員向けに各種相談窓口を設置しています。

  • 人事相談窓口
  • ハラスメント対応窓口
  • キャリアサポート相談窓口
  • 自社株売買に関する相談窓口
  • 内部通報窓口
  • 代表取締役直通の目安箱の開設

事業継続に関する取り組み

当社では、事業継続実現のために以下の取り組みを行っています。

  • 緊急事態発生時の連絡方法の整備
  • 社員の安否確認システムの導入
  • 重要データのクラウド化