SUSTAINABILITY

環境

当社は、地球環境保全に貢献することを基本理念として「環境方針」を定め、環境負荷の削減・低減のため、事業活動を通して省資源・省エネルギーに貢献すると共に、資源の有効な活用と節約、リサイクルに取り組んでいます。

事業を通じた取り組み

当社がお客様に提供する各種ITソリューションによって、お客様の業務効率化を図り、労働時間を短縮することで省エネを実現します。また、お客様の仕事環境の電子化をご支援することでペーパーレス化を促進し、森林破壊による地球温暖化へのブレーキとなり、廃棄物の削減にも貢献しています。

社内での取り組み

当社ではISO14001に基づく環境負荷低減活動に取り組んでおり、代表取締役社長主催でISOミーティングを定期的に実施しています。トップから担当者まで地球環境保全の重要性の認識を共有し、電力、紙、廃棄物(分別も含む)についての社内削減状況を共有しています。

主な取り組み事項

電力 従業員の増加に伴い環境性能の優れたインテリジェントビルへの入居、高性能で省電力な複合機やサーバーなどの機器導入、従業員各自による未使用エリアや会議室使用後の照明・空調のスイッチオフ、空調設備の省エネに適した温度設定、PCモニターの省電力設定、クールビズの奨励などの省エネ活動を行っています。
社内で使用する印刷物については可能な限り2in1、4in1の印刷を奨励、各拠点の会議室にプロジェクターまたはモニターを設置してペーパーレスを推進。そのほか社内手続きの電子化を進めており、勤怠管理に加えて損益管理も可能とするシステムを自社商材「Canbus.(キャンバスドット)」で開発し、使用しています。また、社内決裁書類の電子化を随時行っていくことで紙使用量の削減に努めています。
廃棄物 リサイクル可能か環境にやさしい素材を使用した物品を優先して購入するグリーン調達に取り組んでいます。また、廃棄物削減のため電子化を進めていますが、それでも出てしまう廃棄ゴミはリサイクルを容易にするため、当社がテナントとして入居しているビル管理会社の定める分別方針に従って分別のうえ廃棄しています。

環境データ

  • 従業員一人当たり電力使用量推移(単体)
  • 従業員一人当たり紙使用量推移(単体)
    ※2019年度は、展示会への出展増加により配布資料の印刷が増えました。

アカデミーの設置

環境マネジメントに関する社内教育、啓蒙活動、理解度テストのほか全社的な社内での教育活動を推進する部門である「アカデミー」を設置し、環境活動や各種認証に基づいた取り組みを推進しています。