SERVICE/SOLUTION

開発型RPAソフトウェア「ROBOWARE」(8-ROBOWARE)

  • システム運用・保守・自動化

ソフトウェアロボットによる業務の自動化でお客様の「働き方改革」をサポート

RPAの中でも「開発型」に位置するROBOWAREにより、様々な業務の自動化が可能になります。

ROBOWARE

こんなお客様に

  • 様々な事務作業や定常業務のコストを削減したい

サービスの特長

テキストやグラフィックの認識が可能

人間が実際に作業するときと同様に、画面上に表示されている文字や色を認識できます。

1.テキストやグラフィックの認識が可能

PHP、Ruby、Java、C#による開発が可能

PHP、 Ruby、Java、C#による開発ができます。それぞれの言語に対して多数のAPIが揃えられており、自社内での開発も可能です。

2.PHP、Ruby、Java、C#による開発が可能

お客様の環境、手順にあわせた開発が可能

一般的なRPAは「テンプレート型」でありカスタマイズが難しいですが、ROBOWAREは開発型RPAのため、あらゆる業務の自動化に対応が可能です。

3.お客様の環境、手順にあわせた開発が可能

比較的低価格で導入が可能

他のRPAツールと比較して、ROBOWAREは比較的低価格で導入が可能です。

4.比較的低価格で導入が可能

スモールスタートからの拡張も可能

お客様のご要望に合わせてスモールスタートから対応し、自動化要件や操作対象台数を拡張していくことが可能です。

5.スモールスタートからの拡張も可能
  • 製品仕様

    提供サービス ROBOWAREの企画提案、導入、開発、保守
    利用価格 下記お問い合わせ先までご連絡ください
  • 利用イメージ

    実行サイクル指定により定常業務に対応

    ジョブの実行スケジュール設定が可能です。即時実行のほか、時間サイクルや週サイクルを指定しての実行も可能のため、定常業務の自動化にも対応できます。

    各種ソフトウェア、アプリケーションとの連携

    警告やイベントなどのアクションをトリガーにコマンド実行ができるソフトウェアであれば連携が可能です。また、複数アプリケーション間のデータ受け渡しが可能です。これにより、障害発生時の連絡対応や復旧後の報告書作成対応の自動化も可能になります。

    ROBOWAREによって、様々な作業の自動化可能になります。

    現行の運用フロー:様々な定常業務を全て手動で対応。 ROBOWARE導入後の運用フロー:実行サイクルや実行Jobを設定することで、様々な定常業務に自動で対応。   
  • セールス・インテグレーション・パートナー

    株式会社イーセクター

    株式会社イーセクター(別窓で開く)

    〒150-0022
    東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F

    TEL 03-5789-2443

「ROBOWARE」は、株式会社イーセクター(ESECTOR, LTD.)の製品です。