SERVICE/SOLUTION

チャットツール利用ヘルプデスクサポート(4-ChatTool)

  • システム運用・保守・自動化

チャットならではの良さを活かし、お客様のヘルプデスク業務の負担を軽減、働き方改革を推進!

日々業務での利用シーンが増えているチャットツールを使用して問合せサポートを実施します。
従来の電話やメールを使った問合せ対応に課題を感じているお客様、ヘルプデスク業務の負担を軽減させたいお客様、働きやすい環境整備を推進されたいお客様など、システナがサポート業務の負担軽減を支援いたします。
今後チャットツールを導入したいと考えているお客様も是非ご相談ください。

チャットツール
Slack、Chatwork、LINE WORKS、Microsoft Teams、Workplace、他チャットツールでのサポートもお気軽にお問合せください。
サービスメニュー
ハードウェア、OS、各種アプリケーションなど、多岐に渡る内容での問合せ対応が可能です。

こんなお客様に

  • 従来の電話やメールを使った問い合わせ対応に課題を感じている
  • ヘルプデスク業務の負担を軽減させたい
  • 働きやすい環境整備を推進したい

サービスの特長

チャット形式で気軽に問合せが可能

画像の添付も簡単にでき、双方の状況を的確に伝えることが可能です。サポートチャンネルを問合せ窓口とすることで、ユーザー間で問合せ内容が自然と共有できます。同じような問合せが来るのを防ぐことにつながります。

マルチデバイス対応。チャンネルを分けることでコミュニケーションがスピードアップ。画像を添付して、状況を的確に伝えられます。過去の質問、回答履歴をタイムリーに共有・検索することがで、一連の問合せの流れをスレッド内で簡単に把握することが可能です。

いつでもどこでも問合せが可能

マルチデバイス対応で、24時間365日、いつでもどこでも対応します。スマホからも気軽に問合せ対応することができます。

問合せに対応する工数を削減

メールや電話で対応する工数が削減でき、サポート業務の負担が軽減できます。ヘルプデスクの質が向上し、本来の業務に集中できる時間を創出します。

問合せにかかる工数の減少が可能。また、いつでもどこでも問合せが可能なうえ、チャット形式で気軽に問合せができることで、業務効率UPに繋がります。

よくある質問

  • 問合せ対応自体をアウトソースすることはできるのでしょうか。

    可能です。事前にスコープ範囲を協議し、弊社スタッフにて問合せ対応をすることが可能です。一次対応を弊社スタッフ、個別対応が必要な二次(エスカレーション)対応を貴社、と役割を分けて請負うことも可能です。
    ※業務内容により事前の習熟期間が必要となります。

  • 短期間でのご支援も可能でしょうか。

    はい、新システム導入時のみなど、短期間でのご支援も可能です。

  • 料金体系について教えてください。

    問合せ件数や受付時間、サポート内容をもとに御見積対応させて頂きます。

導入事例

<お客様の声>

新しいシステム導入時のヘルプデスクとして利用しました。既に社内で定着しているチャットツールを活用することで、質問することに対するハードルが低くなり、多くの社員に利用してもらうことができました。その結果、導入から定着までスピーディに進めることができました。また、サポートをアウトソースしたことで、本業に集中することもできました。

関連資料