2016年
(平成28)
4月 子会社株式会社ストーンが、株式会社インターネットオブシングスに商号を変更
IoT、ロボット、Fintech、ソーシャルメディア関連の企画・開発・販売などのサービス提供を事業内容とする子会社「株式会社ストーン」、ペットに関するサイト企画・製作・運営を事業内容とする子会社「株式会社eペット」、有料職業紹介事業、労働者派遣事業、人材育成および能力開発のための研修ならびに業務アウトソーシング等を事業内容とする子会社「株式会社キャリアリンケージ」の3社を設立
2015年
(平成27)
1月 ソリューションデザイン本部の分室を国際浜松町ビルに開設
2014年
(平成26)
12月 リトルソフト株式会社の増資により同社を持分法適用関連会社から除外
9月 Systena Vietnam Co.,Ltd.をハノイ市に設立(連結子会社化)
2013年
(平成25)
11月 Systena America Inc.をカリフォルニア州に設立(連結子会社化)
10月 名古屋市に名古屋営業所を設置
6月 日本初の『TIZEN™』を搭載した10.1インチ タブレットの開発に成功
4月 Systena (THAILAND) Co.,Ltd.をバンコク市に設立(連結子会社化)
福岡市に福岡開発センターを設置
3月 札幌市に札幌開発センターを設置
2012年
(平成24)
2月 東広島市に広島営業所(現 広島開発センター)を設置
2011年
(平成23)
7月 当社とiSoftStone Holdings Limitedとの合弁会社iSYS Information Technology Co.Ltd.を北京市に設立
4月 株式会社IDYの株式を取得(連結子会社化)
情報システム事業の一部を株式会社FBSに譲渡
2月 連結子会社アドバンスト・アプリケーション株式会社の当社持分をJBエンタープライズソリューション株式会社に譲渡
2010年
(平成22)
11月 スマートフォン向けアバターゲームポータルの企画・運営を事業内容とする子会社「株式会社GaYa」を設立
7月 商号を株式会社システナに変更
本社を東京都港区に変更
6月 リトルソフト株式会社の株式取得(持分法適用関連会社化)
4月 カテナ株式会社を合併し商号をシスプロカテナ株式会社とする
1月 決算期を3月31日に変更
2009年
(平成21)
12月 カテナ株式会社と合併契約書締結
11月 Symbian Foundationへ参加
4月 カテナ株式会社と共同で「クラウドソリューション」サービスの提供を開始
Androidの組込み機器への活用・普及を目指す「OESF」に参加
3月 ユビキタスネット社会の実現を目指して「ユビキタスネット社会推進協議会」に参加
2007年
(平成19)
2月 カテナ株式会社と資本・業務提携(持分法適用関連会社化)
2006年
(平成18)
9月 北洋情報システム株式会社の株式取得(持分法適用関連会社化)
2月 QUALCOMM「BREW Developer Alliance Program」に参加
大阪支社を移転
2005年
(平成17)
10月 東京証券取引所市場第一部に指定
8月 シンビアン「プラチナ・パートナー・プログラム」に参加
6月 北洋情報システム株式会社の子会社ProVisionの株式を取得し、連結子会社化
5月 北洋情報システム株式会社(現 HISホールディングス株式会社)と業務提携
2004年
(平成16)
12月 関西支社を大阪支社に名称変更
11月 東京証券取引所市場第二部に上場
6月 大阪市に関西支社を設置
2月 本社を横浜ランドマークタワーへ移転
2002年
(平成14)
8月 大阪証券取引所ナスダックジャパン市場に上場
2月 東京事業所を開設
2001年
(平成13)
2月 品質管理および品質保証のための国際標準であるISO9001認証取得
2000年
(平成12)
9月 モバイルコンピューティングの需要拡大に伴い、ネットワーク・コミュニケーション・グループ内に携帯電話向けコンテンツ開発販売チームを編成
1997年
(平成9)
11月 本社を横浜市神奈川区新浦島町へ移転
6月 インターネット上でのオンラインゲームサイトを構築、サービスを開始
1996年
(平成8)
4月 通信系ファームウェアの業務知識を活かし、移動体端末ソフト開発部隊を編成。PHS開発、PDC開発
1990年
(平成2)
5月 パソコン、ワークステーションの業務用アプリケーションソフト受託を開始
1988年
(昭和63)
2月 日本初の対戦型オンラインゲーム「麻雀クラブ」の開発に成功
1984年
(昭和59)
2月 株式会社システムプロに商号変更
1983年
(昭和58)
3月 ヘンミエンジニアリング株式会社を設立