SUSTAINABILITY

ダイバーシティ

ダイバーシティに関する当社の考え方を表現したTVCM

システナグループで働く多種多様な社員たちの人生を、職場とプライベートのポートレートと共に、「名もなきヒーロー」に見立てた幻想的な映像で表現しました。
BGMは当社の社員が歌うオリジナルソング、「I Believe In」です。
様々なバックボーンを持った人たちが仕事を通じて幸せを創り出してゆく・・・そんな願いを込めたCMです。

女性活躍推進法に基づく『えるぼし三ツ星』認定を取得

当社は女性活躍の推進に関する各種取り組みを進めてまいりましたが、国の定める基準において当社の「男女別の採用における競争倍率」、「継続就業割合」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」などの取り組みが評価され、2020年に厚生労働省から女性活躍推進法に基づく、『えるぼし』認定の三ツ星を取得しました。

なお、2025年3月末までに達成を目指す当社単体の目標と進捗状況は以下のとおりです。

目標 進捗状況
目標①:全従業員に占める女性従業員比率を40%まで引き上げる。 2021年4月現在で41.0%まで引き上げられました。引き続き、新卒・中途採用において女性比率を50%に引き上げる経営目標に沿って採用活動を進めてまいります。
目標②:公私ともに充実したライフバランスを醸成し、従業員のエンゲージメントを高めるため、有給取得率65%以上を目標にする。 2020年度で62.1%です。引き続き記念日休暇や有給取得奨励日などを設け、目標達成に向けて活動してまいります。
目標③:週1日程度、またはそれ以上の在宅勤務ができる環境を整備する。 新型コロナウイルス感染症拡大による感染予防対策により前倒しで達成しました。現在でも全従業員が業務上可能な限り、テレワークにて業務を行っています。
2020年4月の緊急事態宣言時には小学生未満の児童を保育する従業員で自宅に保育にあたる者がいない場合は、テレワークや有給の特別休暇を付与し対応しました。
現在でも感染時や濃厚接触など感染疑い時には、有給の特別休暇を付与して対応しています。

厚生労働省が提供する女性の活躍推進企業データベースの当社ページです。

女性の活躍推進企業データベース

しょうがい者雇用の促進

システナグループでは、しょうがい者の皆様の雇用を積極的に推進しております。特に東京都との合弁による重度しょうがい者雇用モデル企業である東京都ビジネスサービス株式会社を1986年に設立し、35年にわたってしょうがい者の方々に安定した雇用を提供しています。

東京都ビジネスサービス株式会社

ダイバーシティやワークライフバランス関係の数値データ

労務データ