株式会社システナ健康宣言

当社は、事業を通じてお客様や社会に貢献をしてまいりますと同時に、お客様はもちろん、株主の皆様や従業員を含めました3者満足の継続的な向上を重要な方針としております。
この方針を実現するためには、重要な経営基盤として従業員が健康に働けることはとても重要なことと認識しており、従業員の健康の維持・増進のため「システナ健康宣言」を策定し、活動していくことといたしました。

システナ健康宣言

株式会社システナは、従業員が安心して元気に永く働ける職場の実現を目指して、従業員一人ひとりの健康づくりに全社が一丸となって取り組むことを宣言します。

健康増進施策

一人ひとりの健康意識の向上
健康的な体づくりを目指して、禁煙活動や運動系サークルやイベントの活性化、会社からの定期的な情報発信などを通して、従業員一人ひとりの健康に対する意識の向上を図り、積極的な健康維持・向上活動へとつなげていきます。
定性・定量的アセスメントによる改善
充実した健康診断やストレスチェック、アンケートなどを用いて個人や組織単位での健康度を測り、適切な改善を会社主導で行ってまいります。
働きやすい職場環境の醸成
管理職に対する健康やラインケアへの意識・スキルの向上を通して健康を阻害する事象の削減や早期対応を促進するとともに、バックオフィスと連携して気軽に相談や対策検討ができる環境を整備し、職場環境の更なる健全化を推進いたします。

健康増進体制

健康増進体制:健康管理責任者(上席執行役員管理本部長)、健康委員会(月1回開催)…各部門の健康管理者・管理本部人事部労務課、産業医・保健師健康相談…事業所巡回・面談や相談は随時、システナ健康保険組合…自社健保による細やかな健康サポート・連携した健康活動

健康委員会の活動内容

  • 禁煙活動
  • 健康診断受診率100%対応
  • 健康情報の定期的な発信
  • サークル活動の推進
  • 管理職へのメンタルヘルス教育
  • ストレスチェックの実施および部門毎の分析と対策