• 離職率の低い秘密

    当社の離職率は10%程度で、この業界でありえるのかというくらい低いです。私が入社したときの当社に対する驚きっていうのはとても大きかったです。技術の会社なのにCS(顧客満足)を全面に言っているだけでなくそれを実践しようとしている、そのことに共感共鳴している人が入社しているのです。仕事というのは業界業種関係なく一人だけでやるものではないと思います。他の会社の拠点にてひとりで仕事をしており、なかなか自分の会社には戻る機会もないし、実際自分はどこの会社にいるのかわからない状況で仕事をしている人もいるかと思いますが、そのような環境から抜け出しチームワークのよい環境で仕事がしたいという人が結構多いです。そういう人は当社にすぐに溶け込めます。結局世の中は人のつながりが大切ですし、そこが仕事の本質だと思います。

    どんな人が活躍していますか?

    当社がモットーとしていることなのですが、技術はあくまでも手段なんです。当社の事業目的というのはお客様やユーザーを喜ばせることであり、サービス業的な観点で仕事をしています。テクニカル志向だけの人よりも、お客様をどうやって喜ばせようかということを追求している人の方が当社にはなじみやすいと思います。社長も申していることですが、当社は人として当たり前のことを当たり前にやるということを大切にしています。たとえば「挨拶しましょう」とか「時間を守りましょう」とか。当たり前のことが当たり前でなくなりつつある世の中で、そんなところからまずは差別化していきました。結果自分たちも、そしてお客様にも気持ちよく仕事をしていただけたらという思いです。

    本社(東京)の雰囲気

    廊下では常に心地よい挨拶が聞こえてきますし、どの部屋も活気にあふれています。
    天気の良い日にリフレッシュルームからのオーシャンビューが最高です!気持ちよく仕事ができると思います。

    本社(東京)採用担当 戸田 宗芳

  • どんな社風?

    支社全体で特に意識していることは、社員間のコミュニケーションです。
    大阪支社は管理部門・営業部門含めて社員数が約240名で、まだ顔と名前が全員一致する程度の規模ということもあり、 常駐先に出たままで自社にどんな社員がいるのか知らないというようなことがないよう 全員参加の会議をしたり、皆で楽しめるようなイベントを行っています。
    社員間のコミュニケーションや情報交換が組織を活性化させる一つの要素と考えていますので、 入社されて間もない時期でも孤立感は全くありません。また、社員の年齢層も若く職場にも活気があります。
    社員一人ひとりを大切にし、お客様が笑顔になるサービスをチーム一丸となって提供する。これがシステナの社風です。

    大阪支社独自のイベント

    会社や支社のことを知る場として毎月1回、支社所属の全社員を対象に開催している会議があります。
    その会議では技術部所属の約220名をグループに分け、それぞれのグループが携わっている仕事の紹介や 独自で行っている活動の紹介等を行っています。
    会議終了後には社員同士のコミュニケーションを図れる場として立食パーティーなどを行い、取締役の方々とも距離が近く気さくにお話をする機会が多数あります。
    それ以外にも各グループが企画したイベントがたくさんあり、自分次第で多くの仲間を持つことが出来ます。
    なお技術に関する勉強会もワーキンググループを立ち上げて随時開催していますので 最新の技術取得もスムーズに行えます。
    まさに仕事も遊びも全力投球!それこそがシステナです!

    どんな人が活躍しているか

    当社は理念経営を行っています。その理念の根本は挨拶など人として当たり前のことを当たり前に行い、 そこから+αを考え行動に移して、お客様や私達が関わっている全ての人達にハッピーになっていただくことです。
    ですので、自ら手を挙げて行動ができる方や常に相手の立場に立って行動できる方が活躍しています。
    また個人目標を大切にしていますので、理念に共感しやりたいことや今後のキャリアプランが明確であればとても働きやすい環境です。
    評価制度も透明度が高く、技術はもちろんそれ以外の要素もしっかり評価される会社ですので経験が浅い方でも自分で考え行動していければ、近い将来に大きな活躍の場が期待出来ます!

    大阪支社採用担当 小田 将太