システナグループの役員および従業員は、本行動規範を遵守することにより、法令を守ることはもちろん、社会常識や倫理的観点に照らして、正しい行動を行います。
また、本行動規範を通じて積極的に業務の効率性と有効性、財務報告の信頼性を確保し、会社資産の保全を図り、企業の責任を確実に全うすることで私たちを取り巻く全てのステークホルダーに対し責任を果たしていきます。

1 目的

本行動規範は、株式会社システナならびにその子会社(以下、当社という)の役員および従業員が遵守すべき倫理的な行動や方針についての規範をまとめたものであり、全役員および従業員に対して周知徹底し実行することを目的とします。

2 法令の遵守

私たちは、当社の事業に適用される全ての法令や当社の内部規程を遵守することはもちろん、全ての法令を遵守し、良識を持った行動をとり、業務に精勤します。

3 顧客志向

私たちは、常にお客さまの立場に立ち、お客さまのニーズに応えて最適な品質と心のこもったサービスを提供し、お客さまの事業の発展に貢献すると共に、消費者や社会に対しても役に立てるよう取り組みます。

4 機密保持

私たちは、当社、関連会社、お客さま、協力会社、その他の当事者に関して、開示が禁止されている情報に加え、開示されれば当社又は当該他者に損害が発生すると考えられる情報についての機密の保持に取り組み、最大限の注意を払います。

5 人権の尊重と労働環境

私たちは、全ての人たちの人権、その他の権利や価値観を尊重し、不当な差別を行わず、労働関係法令を遵守するとともにハラスメントを防止し、安全で働きやすく人にやさしい職場環境づくりに取り組みます。
また、事業の健全な発展と適切な経営に取り組むことで、正規雇用を基本とした新たな雇用を創出すると共に、全ての従業員に対し、教育・研修や昇進・昇格の機会を平等に与えると共に、社会人として自立した人材を育成します。

6 公正な取引

私たちは、不当な取引や不正競争行為、優越的地位の濫用を禁止し、政治・行政を含めて全ての関係者と適切な関係を築き、健全な競争と公正な取引を通じて、お客さまや調達先企業との適切なパートナーシップを築いていきます。

7 反社会的勢力への対処

私たちは、社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や非合法組織との関係を排除する姿勢を持ち、不当な要求にも妥協せず毅然とした態度で対処します。

8 情報の開示

私たちは、私たちを取り巻く株主・投資家の皆さまや、お客さま、取引先、従業員はもちろん社会に対して、当社の経営方針、事業活動、財務状況などの企業情報を積極的かつ的確に発信し、説明責任を果たします。

9 利益相反の禁止

私たちは、当社の事業と競合する行為やそれに関わること、競合会社のために働くことなど、会社の利益を犠牲にして自己もしくは親族や友人・知人の利益を図る行為を行いません。

9 環境配慮

私たちは、地球環境の保全に貢献することを環境基本理念として「環境方針」を定め、環境負荷の削減・低減のため、事業活動を通して省資源・省エネルギーに貢献すると共に、資源の有効な活用と節約、リサイクルに取り組みます。

平成19年11月1日 制定
平成28年4月1日 改定
株式会社システナ
代表取締役社長 三浦 賢治